ダブルバトル始めました(雨パ編)

クリスマストライ以降、ダブルトリプルの楽しみがわかってきたので、ダブルバトルに挑戦することにしました。

とはいえ難しいギミックをあれこれ考えられないので、準備が簡単で初心者でも回せそうな雨パに手を出してみることにしました。

ちょこちょこ技やメンバーを変更しつつ、出来上がったPTがコチラ

 

f:id:kitsch_eule:20160107215839g:plainf:id:kitsch_eule:20151214204221g:plainf:id:kitsch_eule:20160107215925g:plainf:id:kitsch_eule:20160107220120g:plainf:id:kitsch_eule:20160107220149g:plainf:id:kitsch_eule:20160107220129g:plain

 

 

 

個別解説

 

f:id:kitsch_eule:20160107215839g:plain

オオタチ

性格:いじっぱり

特性:おみとおし

基礎P:4-252-0-0-0-252

実数値:161-140-84-*-75-142

持ち物:ひかりのこな

わざ:ひみつのちから、てだすけ、ふいうち、このゆびとまれ

 

アイドル枠。選出は少なめ。

ひみつのちからで麻痺を狙う、このゆびとまれで味方への攻撃を集めつつ運ゲーに持ち込むといったクソみたいな運用しか思いつかなかったかわいそうな子。このゆびとまれで集めた命中100わざを二つともかわしきったのがピーク。

覚えるわざは多いのに、「これがあればもっと活躍できるのに…」ってレベルでかゆい所に手が届かない。もう少しダブルに慣れたらもっと活躍させてあげられるかな。

とりあえずでんじはとねこだましください。でんじははマッスグマも使えるし、ねこだましは覚えてもおかしくないだろ…と思う。

 

f:id:kitsch_eule:20160107215925g:plain

ナットレイ

性格:いじっぱり

特性:てつのトゲ

基礎P:216-208-0-0-0-84

実数値:177-154-151-*-136-51

持ち物:たべのこし

わざ:アイアンヘッド、タネマシンガン、やどりぎのタネ、まもる

 

好きなポケモン枠。モフモフした丸っこいフォルムのポケモンと、無機質な感じのポケモンが大好き。

雨パの裏に隠れた運ゲー構築の柱。まひるみ、やどまもを積極的に狙っていく。

Hは16n+1、Sは麻痺した130族抜きの調整。

自分で麻痺をまけないのがネックだけど、正直技スペが足りませんでした。

 

f:id:kitsch_eule:20151214204221g:plain

ポリゴン2

性格:ひかえめ

特性:ダウンロード

基礎P:244-0-12-248-4-0

実数値:191-*-112-171-116-80

持ち物:しんかのきせき

わざ:れいとうビームシャドーボール、ほうでん、じこさいせい

 

好きなポケモン枠その2。運ゲー3本柱の中衛。攻撃にサポートに大活躍。

当初はほうでんをでんじはにしていたんだけど、PT単位で火力が足りなさ過ぎてきつくなり、攻撃しつつ麻痺を負ける可能性があるほうでんを入れることに。

隣のポケモンに守らせたりラグを出したりすることでこちらの被弾は最小限に抑える形で運用。雨下のラグ、グドラでないとまともに上から殴れないので、うまく麻痺が捲けるかどうかが勝負の分かれ目になってくる。

めざ炎個体だけどめざパを入れるスペースがなかった。おかげでPT単位で相手のナットレイがゲロ重。

 

f:id:kitsch_eule:20160107220120g:plain

ニョロトノ

性格:おくびょう

特性:あめふらし

基礎P:252-0-0-4-0-252

実数値:197-*-95-111-120-134

持ち物:オボンのみ

わざ:ねっとう、ねむる、ねごと、まもる

 

マジでどう扱っていいのかわからなかった。最初はテンプレ運用してたんだけど、何がどうなったかわからないけどこんな感じに落ち着きました。

雨始動要員として選出は多かったんだけど、すごく持て余した使い方しかできなったかわいそうな子。

 

f:id:kitsch_eule:20160107220129g:plain

ラグラージ

性格:いじっぱり

特性:げきりゅう→すいすい(メガ時)

基礎P:92-252-0-0-0-164

実数値:187-178-110-*-110-101

メガ時:187-222-130-*130-111

持ち物:ラグラージナイト

わざ:たきのぼり、じしん、いわなだれ、まもる

 

雨下のアタッカー。Sは雨下で最速130族抜き抜きにしてあるけど、よく考えたらメガシンカしたら非メガシンカ時よりSが10プラスされてるね。Sを削って耐久に回した方が良いね。

雨下ではかなりの制圧力を誇るエースアタッカー。の割に選出は半分くらい。

メガシンカしたターンはメガシンカ前のSで行動順が決まる

・すばやさや行動順に影響のある特性はメガシンカしたターンには反映されない(ex.メガジュペッタいたずらごころ)

という仕様が災いして、雨下なら抜けるけどそうでないなら返り討ちにあう相手が多く、だいたい晴れパに組み込まれていることが多くて選出で切られがちだった。

雨のターン管理がガバガバなのと(プレイングの問題)ラグとの相性補完が優れたポケモンを入れられていないのと(構築の問題)で、なかなかうまく活躍させてあげられない

あと技スペ足りない。冷パン入れたい。

 

f:id:kitsch_eule:20160107220149g:plain

性格:ひかえめ

特性:すいすい

基礎P:244-0-12-248-4-0

実数値:182-*-115-161-115-106

持ち物:いのちのたま

わざ:なみのりりゅうせいぐん、ふぶき、まもる

雨下のアタッカーその2。

こちらはラグラージより選出少なめ。何とオオタチより出てない

ニンフィアいると選出しづらいしリザY出てくると火力半減するしで出せる機会が少なかった。

範囲攻撃アタッカーとしてこおり技はふぶきを選択したんだけど、両方外した時は目も当てられないので素直にれいとうビームにしておいた方が良かったのかもしれない。

でもふぶきで勝った試合もあるしなあ…うーん。

 

このPTで戦ってみて

初めてダブルレートに挑戦してみたけど、最終レートは1450でした。最後の方に負けが込んで溶かしまくった。それでも瞬間最高レートは確か1550くらいだったけど。

好きなポケモンぶっこみたい欲が出てしまって相性補完をあまり考えずに作っているせいでかなり窮屈な戦いを強いられた。初心者が妙なオリジナリティを出そうとして失敗するアレ。

PT全体として平凡な耐久、かみ合わない耐性のせいで、不利対面から試合がスタートした時に受け出しができるポケモンがおらず、相手のペースでずるずると負ける試合が多かった。

特にサナバレルやガルドー、滅びパなどに明確な対処法を持たず、これらを攻略するためにどうPTを変えていくかが課題。まずはそれぞれのポケモンに明確な役割を与えないとなあ。

ダブルレートデビューは悔しい気持ちで幕を下ろしたけど、ダブルバトルの楽しさもたくさん感じることができたので、またシーズン14も楽しくやっていけたらと思います。

 

雨パをもう少し続けてみるか、他の構築を試してみようか悩むところだけど、好きなポケモンを活躍させたいのでオオタチ入りでもう少し勝てるように頑張る。

【スポンサーリンク】