読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オオタチ育成記

以前から「どうにかオオタチを活躍させたい」という思いから様々な可能性を考えていました。が、絶妙に数値が足りない…。

あーでもないこーでもないと思案に暮れ、最終的にたどり着いたのが「案外特殊型ってイケるんじゃないか…?」という考えです。

オオタチ、とくこうは45とかなりの低水準ですが、ノーマルタイプらしくメジャーどころの特殊技は豊富です。

役割破壊に特化すればやれることはあるのではないかと考え、特殊オオタチを育成してみました。

f:id:kitsch_eule:20150325214632j:plain

161-*-84-106-75-142

(4-0-0-252-0-252)

何の変哲もないひかえめCS極振りです。

すばやさが絶妙に足りず耐久もないため、繰り出し性能は良くありません。基本的に先発か死に出しで場に出すことになります。

意表を突く特殊型ということで、とくぼうの薄い物理受け、特に4倍弱点のあるポケモンを相手にすることを想定しています。

 

グライオン

HB特化(H182・D95)→れいとうビームで確1(187~221)

HD特化(H182・D139)→れいとうビームで確2(130~154)

 

先発同士だとどくどくだま発動とトリック警戒を兼ねた初手まもるが多いのですが、終盤に近い局面では警戒されないため、あっさり落とせることもしばしば。

ORASのシングルレートにおいて、現在はわんぱくが約70%、ようきが19%、いじっぱりが約9%です。

最速個体に出会わなかったので、全ての対面で抜くことができました。

 

エアームド

HB特化(H172・D90)→かえんほうしゃ10まんボルトで確2(96~115)

こちらも正面からの殴り合いなら回復を追いつかせません。先発ステロ巻きの場合は最低限の役割は果たされてしまいますが、ほえるループはさせませんし、後続を引きずりだすことも可能になります。

恐らく後続に対する有効打はありませんが……。

 

受けループ自体にあまり出会わなかったので選出機会は少なかったのですが、ハマる時はめっぽうハマるものだと感じました。

しかし、やはり数値が足りないのでピンポ対策にしかなりません。ギルガルドなんかはブレードフォルムですら落とすことができませんでした。

汎用性を持たせるためにたつじんのおびを持たせましたが、そもそも刺さる相手が少ないので、こだわりメガネ+トリックで運用しても良かったのかもしれません。

後は、オオタチで処理できる相手を誘いやすいPT構築を考えることも必要かもしれません。ネタにしかなりませんが可能性は感じたので、もう少し試行錯誤してみます。

【スポンサーリンク】